地盤調査報告書の有効期限は?

地盤調査報告書(地盤調査結果)の有効期限はありますか?

地盤調査報告書(地盤調査結果)の有効期限は特に設けてはいませんが、下記項目に該当する場合は再調査が必要です。

地盤再調査の必要がある場合
  • 建物の配置(形)が変わった場合
  • 計画予定地において造成工事(盛土工事)・切土工事がおこなわれた場合
  • 計画建物の地盤に影響を与える擁壁工事がおこなわれた場合
  • 計画予定地周辺にて大きな地震が起きた場合

地盤調査の再調査建築基準法では、建築物の基礎について地盤の沈下または変形に対して構造耐力上安全なものとすることを求めています。地盤調査報告書を基に地盤の安全性を判定するため、建築建物に応じた測量ポイントが設定されています。測量ポイントのデーターが変わった場合、適切な判定ができないため再調査が必要になります。

 

地盤補強・改良・工法のお問い合わせ・ご相談

地盤改良の相見積り・お問い合わせ・費用削減などご相談は、お電話またはメールフォームにて承って降ります。お気軽にご連絡ください。

メールでのお問い合わせにつきましては、回答をさしあげるまでにお時間をいただくこともございます。お急ぎの場合はお電話にてご連絡くださいませ。

地盤改良の相見積りに関する質問・相談・お電話でのお問い合わせ 地盤調査・改良・ジオクロスユビファに関する質問・お問い合わせのメールフォームはこちら

合わせて読みたい!相見積りのよくある質問の関連記事