地盤改良の種類・工法

地盤改良(じばんかいりょう)とは、住宅やマンション・ビルなどの建築物や橋梁などの建設物を地盤上に構築するにあたり、安定性を保つため地盤に人 工的な改良を加えることです。地盤改良は基本的には地盤を調査し地盤調査結果から上物(建築物や橋梁)の荷重を支える地盤であるか検討し、支えれない地盤 と判定した時に、最適な地盤改良工法を選定し上物が沈下・傾かないように地盤を補強します。

地盤改良工法は技術進化に伴い、沢山の工法が開発され施工されています。更なる安全性や環境面、コスト面を考慮しながら、各会社で独自の工法を研究し、施主様の家を守る影の立役者になっています。

ここでは、住宅の地盤改良に特化した工法を紹介します。改良工法は立地条件や地盤条件、建物条件を把握し選定することによりコストダダウンに繋がりますので、一つの工法だけでなく、いくつかの工法を知ることでお客様の家造りの参考になればと思います。

地盤改良工法

最新工法

表層改良工法

  • 表層改良

小口径鋼管杭工法

柱状改良工法・深層混合処理工法

タイガーパイル工法

地盤補強・改良・工法のお問い合わせ・ご相談

地盤改良の相見積り・お問い合わせ・費用削減などご相談は、お電話またはメールフォームにて承って降ります。お気軽にご連絡ください。

メールでのお問い合わせにつきましては、回答をさしあげるまでにお時間をいただくこともございます。お急ぎの場合はお電話にてご連絡くださいませ。

地盤改良の相見積りに関する質問・相談・お電話でのお問い合わせ 地盤調査・改良・ジオクロスユビファに関する質問・お問い合わせのメールフォームはこちら