ジオクロスとジオクロス・ユビファの違いは?

地盤改良のジオクロスユビファシートの画像従来のジオクロスは土木用不織布を使用していました。低い張力で大きく伸長する性能があります。土木用途で開発されたシートとして開発された不織布は日本では防草シートとして使用されています。
ユビファシートはユニチカ社製の高張力糸ビストロンを使用しているので伸びはなく不織布に比べて10倍の引張張力があります。

住宅沈下の精度は土木の傾き制度に比べて高いので1/1000の単位で沈下事故につながります、従来のジオクロス・不織布2枚重ねと織布ユビファシート1枚を設置して平板載荷試験を行うと、砂質土、粘性土ともにユビファシート1枚の方が高い支持力を得ることがわかりました。

ジオクロス・ユビファは日本独自に技術で開発された住宅軟弱地盤専用シートで低カーボンであり、高い安全性と安心を得ることができる次世代の戸建住宅軟弱地盤対策工法です。

 

地盤補強・改良・工法のお問い合わせ・ご相談

地盤改良の相見積り・お問い合わせ・費用削減などご相談は、お電話またはメールフォームにて承って降ります。お気軽にご連絡ください。

メールでのお問い合わせにつきましては、回答をさしあげるまでにお時間をいただくこともございます。お急ぎの場合はお電話にてご連絡くださいませ。

地盤改良の相見積りに関する質問・相談・お電話でのお問い合わせ 地盤調査・改良・ジオクロスユビファに関する質問・お問い合わせのメールフォームはこちら

合わせて読みたい!ジオクロスユビファのよくある質問の関連記事