複数見積で、ドーンと安くなりました。相見積り検討事例紹介

検討事例2【表層改良→地盤改良の必要なし】の例

相見積りで地盤改良費用が安くなった事例2のご紹介です。

no_shadow相見積りの事例紹介02

お客様から相見積もりの依頼を受けましたので、検討させていただきました。
条件は下記のようになっていました。

  • 地盤調査の結果、地盤改良の必要あり。
  • 表層改良1.0m・残土処理含む・施工費用324,000円(税込み)。
  • 下坪約16坪の木造新築住宅(2階建)

地盤調査報告書から再設計した結果

  • 改良の必要はありませんでした。
  • 現地盤より-1000付近までは盛土のため、表層改良を提案されたと推測するが、盛土材は礫混じりの土砂であることから、基礎工事着工時の掘削完了後、1t振動ローラーまたはバイブロ振動プレートにて8走行転圧をかけることでOKの判定。
  • 地盤保証もかかります。

お客様(設計士様)からのお話

地盤調査結果を見て、改良がなくてもいける気がしたため、違う業者を探したところ、貴社のホームページを見つけ依頼した。依頼時の電話の会話の中で、ロケーションや元の地面用途など細かく聞かれ、「なぜそこまで確認してくるのか」不思議に思ったが、改良がいらないとの話を聞いた時の説明で理解できた。
いままで、お願いしていた調査会社の判定も、間違いでは無いことも教えていただきありがとうございました。今まで以上にお客様により良い提案をしていくために、これからもよろしくお願いいたします。

弊社担当者:奥井良樹

ワイズ イノベーション奥井こちらこそ、よろしくお願いいたします。地盤改良の判定は地盤保証会社や検討者によっても変わります。改良することで確かに地盤は強くなりますが、転圧を施すことで地盤補強されるパターンもあります(土質による)。様々な角度から検討し、少しでもコストダウン、環境対策につながればと日々精進してまいります。

地盤に関するお悩みや相談はいつでもお気軽に、下のメールフォームからご連絡下さい。

弊社は富山の会社ですが、県外でも全国に協力会社がいますので対応可能です。どしどし相談・質問してください。お待ちしております。

メールフォーム

お問い合わせ内容を下記項目を記入し、送信して下さい。

また、地盤調査の見積を依頼したい方は、こちらの『見積の依頼用メールフォーム』より、お願いします。

お名前 (必須) ※例:ワイズ 太郎
メールアドレス (必須) 注)半角英数字のみ
お問い合わせ内容
(必須)

※送信後、3日以内に連絡がない場合はお手数ですが
076-468-3578までご連絡下さいますようよろしくお願いいたします。

 

 


 

他にあなたへのオススメの内容はこちらです。

 

地盤補強・改良・工法のお問い合わせ・ご相談

地盤改良の相見積り・お問い合わせ・費用削減などご相談は、お電話またはメールフォームにて承って降ります。お気軽にご連絡ください。

メールでのお問い合わせにつきましては、回答をさしあげるまでにお時間をいただくこともございます。お急ぎの場合はお電話にてご連絡くださいませ。

地盤改良の相見積りに関する質問・相談・お電話でのお問い合わせ 地盤調査・改良・ジオクロスユビファに関する質問・お問い合わせのメールフォームはこちら

合わせて読みたい!検討事例の関連記事